北アルの秀峰、真夏の白馬岳へ!

WAK > 山行記録 > 予備合宿 > 北アルの秀峰、真夏の白馬岳へ!

現役2年のあおちゃんこと青木です。
2017年の8月25日から27日にかけて、北アルプスの白馬岳周辺山域を縦走してまいりました!
ルートは下記のとおりです!

8/25 猿倉~小日向のコル~白馬鑓温泉小屋
8/26 白馬鑓温泉小屋~鑓ヶ岳~杓子岳~白馬頂上宿舎~白馬岳~白馬頂上宿舎
8/27 白馬頂上宿舎~三国峠~小蓮華山~白馬大池山荘~栂池山荘

メンバーは豪華7人!
まずはリーダーのしみこーさん。僕の一つ上の先輩で、面白くて面白くて頼りがいのある、面白い先輩です。あとはタメ。スポーツ科学部のスーパーエリートで最近口が悪い関野。ありえん付き合い長い内海。神童のゼロポ使い棚橋。人科のオタクれいちゃん。いろいろでかい中澤。

1日目、沢登り(のはずじゃなかった)

猿倉から出発した我々。天気は軽い雨。まあこれくらいならいけるっしょ、って思ってた。
そんな僕らの期待は見事に裏切られるのでした。見てくださいこの激流。橋が流されそう。
さらにひたすら豪雨豪雨豪雨。この写真の場所はもともと川なので立派な橋がありますが、普段川じゃないところもたくさん水が流れてて、ほぼ常に川を横切っていました。もはや沢登り。渡渉したり流れる水に足を突っ込んで無理やり登ったり。
全身びしょ濡れです。ザック内の装備、防水対策しておいてよかった・・・。

そしてついに小屋が!!!
ここ、白馬鑓温泉小屋では、車でアクセスできない山小屋では珍しく温泉に入ることができます!
冬季は雪崩で倒壊の危険があるからわざと解体しているんだとか。すごい。
僕ら大学生はお金が勿体無いからと無料で入れる足湯へ!(小屋の方々スミマセン)
このときには雨はやんでおり、雨に打たれた身体を足湯で回復!テントも楽~に張れましたよ~。
しばらく曇りでしたが、夜までの間に何度も雨。雨。雨。寝るときも雨。翌日晴れることを祈って就寝。

2日目、奇跡起きる
早朝の出発時。雨。暗い。
しかも危険箇所多数。岩も滑りやすい温泉質な岩質なので細心の注意を払って登っていきます。はしごもいっぱい。川もそれなり。
しばらくするとやっとこさ道が広くなり、急峻な坂もなくなりました。あるきやすくなった道を暫くゆくと、、、、、、
晴れたーーーーー!!!!!!!!!!!!
なんとなんとしかもしかも、この先一瞬たりとも雨が降ることはなかったんです!
装備、どんどん乾いていきますよ~。荷物も軽くなる!
そしてついに稜線へ!
強風が吹き付け、晴れて気持ちいいのと強風で少し寒くて煽られるのとでてんやわんや。
ザレ場やガレ場を暫く歩くと、あっという間に鑓ヶ岳山頂へ到着!百名山の槍ヶ岳とは別です。
さらにそこからもさほど無い距離であっという間に杓子岳山頂に到着!
この2つはガレまくってて歩きづらかったですね~。落石起こさないように注意。
その後、稜線をずーっと歩いていると、ところどころに雪渓が見られました。この時期になっても溶け切らずに残っているようです。
白馬頂上宿舎に到着。テントを張ります。
わかる方は写真を見ておわかりかもしれませんが、ものすごい強風です。カール状になっている地形の谷間にテント場があるため、下方からの上昇気流が主に吹き付けています。この強風の中でDUNLOPのV8を設営するのはいつも以上に時間がかかりました。ポール折れそうで怖かった。。。
強風で飛ばされないように荷物をいれ、ピストン装備を整えます。
そして、白馬山荘を横目に見ながら白馬岳へアタック!
何を隠そう白馬山荘は日本最大の山岳宿舎で、もはやホテルなんです。外観も、客室も、レストランも。一度泊まってみたい。
白馬山荘から30分もしないうちに今回のメインピーク、白馬岳の山頂へ到着!
超晴れててよかったー!!
そして結構他にもいっぱい人がいました。ちょっと混雑。
白馬山荘の売店でバッジを買い、テントへリターン。
夕日が超きれい!夕飯を食べて明日に備えて早めの就寝。

3日目、初日の雨の記憶、忘却
早朝に出発し、暗いうちに白馬岳、三国峠を通過。
早朝の誰もいない白馬山頂で大合唱。星が綺麗でした。
日が昇り始めたのは小蓮華山の山頂の手前から。そして、小蓮華山の山頂で日の出を拝むことができました!
雲があったため太陽が完全には顔を出していないのですが、時刻的には完全に日が出ています。空のグラデーション、その場の空気、反対側から登ってきた人たちとの対面、全てが素晴らしいです。
結構下ると白馬大池が見えてきました!!
天気もいいし、風が無いから少し暑いけど池に波がない!!これは撮影チャンス!!!
と、いうわけで・・・
じゃ~ん!逆さ白馬大池山荘!!完璧に撮れました。

そこから少し歩くと、のっぺりした丘のピーク、乗鞍岳。百名山の乗鞍岳とは別です。
ケルン風のオブジェがありました。

そこからはガッツリ下り。特に超危険な箇所はなく、ガレ場を降りたり雨上がりでぬかるんでる道を歩いたり。登ってくる人結構多かった。
あ、写真撮り忘れたけど白馬大雪渓を渡りました。アイゼンなしで雪渓の上歩くのってヤッパリコワイネ。
かなり下ってもうウンザリしてきた頃、栂池山荘に到着!
そこからゴンドラとロープウェイに乗って下山。

フィナーレは現地のおしゃれなお店「そば処 ふるさと」でジンギスカンを食べて幸せ!

パスタのグラム数で揉めたけどいい山行でした!